アプシーのEnglish Diary

英語日記に挑戦中です。たまには、覗いて見て下さいね(^_-)-☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大和の故郷

昨日は、1年に1度恒例の団地の研修旅行だった。
行き先は、「てつのくじら館」(潜水艦)&桂浜温泉(倉橋島)
お天気最高!バスの中は皆、笑顔~♪
それが今日の朝のような雨降りだったらどんなに憂鬱だった事だろう。
いつも出かけるとき、気になるのがお天気だから・・・
団地の皆の日ごろの行いに感謝の日だった。

クレアラインを通り抜け、音戸大橋を渡り、倉橋に入ると
街の中にてつのくじらがど~んと出現する。
ちょっと異様な光景だった。
その隣に大和ミュージアムがあり、コースには入ってなかったけど
私は、もちろん入った^_^;入館料500円。
「大和だ・・・」
大理石のようなタイルの上に置かれていた。
美しく展示された戦艦「大和」
「ちょっと待ってよ」と思ったけど時間がないから先に進んだ^_^;
年代をおって、呉・日本の歴史がパネルになっていた。
人間魚雷・・・大きな砲弾の展示と続いた。
チョッパー(ヘリ)もあった。戦闘機もあった。
日本が仕掛けた戦争で犠牲になったのは、若い命。
旧日本帝国軍部が日本を破滅させた。勝つはずのない余りに無知な戦争。
ポツダム宣言を無視し武器も物資も何一つ米国に勝るものはないのに
無謀な出撃を命じた結果の悲劇を思うと
今、このような形で展示されている事に少し抵抗を感じながらも
後世に伝える義務も感じた見学だった。

桂浜温泉は、松林から海が見える所にあった。
一人でその松林を歩いたけどスズメさんしかいなくてガッカリ
遠くに見える島々に行ってみたいなぁ~

DSC_1135.jpg

てつのくじら(潜水艦あきしお)


DSC_1125.jpg

特殊潜航艇

DSC_1117.jpg

3,056名の命と共に沈没した大和
スポンサーサイト
  1. 2007/05/25(金) 20:34:32|
  2. 思い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<もう一度ピアノ~♪ | ホーム | 母の日~♪>>

コメント

初めて~^^

>勝つはずのない余りに無知な戦争。

そうですよね
山本五十六はアメリカとの開戦は猛反対だったんですよね
彼は戦前のアメリカを視察してその巨大な経済力に圧倒された経緯もありました
当時の日本は朝鮮・満州を占領下に治め国際的な非難を浴びつつ
欧米による経済制裁、そして国際連盟離脱
当時、石油をアメリカからの輸入に頼っていた日本、
その石油の輸入の道も閉ざされ、資源確保の矛先を
東南アジアに向けましたね
「大東亜共栄圏」なんていう大義名分でしたが
実態は当時の軍部の武力による占領でした

戦国時代もそうですが、
昔から日本って国は「奇襲」って戦法(?)をよく使ってましたね
日露戦争でもそうですが、奇襲が国運を変えたね
まともに戦っては勝ち目のないロシアのバルチック艦隊
あの奇襲、奇策が日本を軍事大国へと・・

太平洋戦争も全体主義的な軍部の先行が日本を破滅の道へと・・・
戦艦大和も当時ではもう時代遅れのただの鉄の塊でしたね
日本のため、特攻に命をささげた若い人たちに
こころ痛めます

by まさとし
  1. 2007/06/03(日) 08:18:22 |
  2. URL |
  3. まさとし #Fjqb2npw
  4. [ 編集 ]

コメントありがとうございます!

まさとしさん、おはようございます~(*^_^*)

奇襲
ほんとにそうですねよ~
歴史からいろいろな事が見えてきますね。
日本の良さも愚かさも。
あの満州事変だって教科書ではその様な記述に
なっているもののほんとは、奇襲です。不意打ちです。
卑怯なやり方です。
国民が馬鹿だった…と言うより何も言えない時代だった。そんな風が吹いてた時代だったのでしょう。
今は、どんな風が吹いてるでしょうか。

  1. 2007/06/03(日) 09:01:32 |
  2. URL |
  3. アプシー #BDWr3E.o
  4. [ 編集 ]

レスありがと~♪

ブログに書き込みするのって初めてですよ
最初、どうしていいのか分からず・・ (笑)
時々、こちらにもお邪魔しますね~
  1. 2007/06/03(日) 19:05:46 |
  2. URL |
  3. まさとし #Fjqb2npw
  4. [ 編集 ]

おはようございます~♪

ごめんなさい~
コメント気づかなくて・・・
また来てくださいね(^_-)-☆
  1. 2007/06/07(木) 07:38:52 |
  2. URL |
  3. アプシー #BDWr3E.o
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://apsydazy.blog40.fc2.com/tb.php/46-74dacdb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アプシー

Author:アプシー
アプシーです~♪
よろしくね(*´ー`*)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。