アプシーのEnglish Diary

英語日記に挑戦中です。たまには、覗いて見て下さいね(^_-)-☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

介護士とは…

Five days had passed since my mother moved out of
her apartment to live in the home for the aged.
I'm relieved and glad because the home has a very good environment with attending nurses all the time.
So, the home is very expensive but I don’t care.
My mother's legs were painful so she called the nurses last night.
The nurse came to my mother's room immediately.
( The nurse soon went to my mother's room.)
But the nurse said that she was so busy so she had to go.
My mother was disappointed with the nurse's cold manner toward her.
母が介護付きのホームにお世話になる事になった。
本人の希望もあり、私のケアだけでは、共倒れになりそうだったのでベストの選択だと思いたい。
民間の施設だけに高額だけど、設備・サポート・食事に至るまで申し分ないように思っていた。
健康チェックに夜間の見回り、そしてクラブ活動や充実した行事・・・
母も明るさを取り戻し私も毎日通うのが嬉しくなっていたところだった。
昨晩まで・・・
母は下痢をしている。食事の後、介護士が薬を配り本人が飲むのを監視しているそうだ。
認知症の人もいるからこれは、大事なのかもしれない。
でもどうなんだろう・・・下痢をしている母に断っても下剤を飲ませている。
それだけではない。母が介護士を呼ぶと冷たい応対。
母は、84歳だけど全くボケてはいない。挨拶さえしないツンツンした態度に母は、すっかり傷ついてしまった。
確かに年を取れば、人間わがままになってしまうようだ。でも介護士って何なんだ?
そう云う人ばかりではないんだろうけど
人生の先輩を邪険に扱う介護士なんて・・・がっかりしてしまった。
ああ、英語で書けなかったよ(^^ゞ
スポンサーサイト
  1. 2010/07/20(火) 20:59:01|
  2. 思い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スイス南部列車脱線 | ホーム | 母の引越し>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://apsydazy.blog40.fc2.com/tb.php/164-acec7e30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アプシー

Author:アプシー
アプシーです~♪
よろしくね(*´ー`*)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。